fc2ブログ

セキュリティーソフトを複数インストールすると危険です

11 27, 2013
今年ももうすぐ終わりますが、この1年一番多かったトラブルをご紹介します。

Windowsを利用していると避けられないのがセキュリティー対策です。
Microsoftが提供しているアップデート、Adobe社のRederやFlashPlayer、そしてOracle社のJavaなどが代表的ですね。
パソコンの電源を入れるとアップデート、電源を切ろうとするとアップデート…なんだかアップデートのためにパソコンを使わされている感覚になってしまいますね。
それでも上記アップデートのほとんどはセキュリティー対策なので、やらないわけにもいきません。

そんな中、アップデートの画面にこんなものが表示されました…
java_mf.jpg

Oracle社のJavaのアップデートの画面なのですが、チェックが入っている部分を説明すると、セキュリティーソフトのMcAfee Security Scan Plusというソフトを一緒にインストールすることが書かれています。
このチェックを外さずに先に進むと本人が意識しないままに必要のないセキュリティーソフトがインストールされてしまうのです。

ここで問題なのが、セキュリティーソフトを複数インストールすると、
  • インターネットに繋がらない
  • 電子メールの送受信が出来ない
  • Windowsが起動しない

などの問題が起こる場合があります。
特にTrendMicro社のウィルスバスターととても相性が悪く、Windowsが起動しないトラブルが多く見られました。

対策ですが、
  • 自分が利用しているセキュリティーソフトを把握する
  • 画面の説明を良く読む
  • 必要のないチェックがあれば、チェックを外す
  • 間違ってインストールしてしまった場合は、アンインストールする
当たり前な対策なのですが、これだけで多くのトラブルを回避できます。
トラブル相談は喜んでお受けしますが、どうかこういったトラブルが少しでも減ってくれるといいなぁ…と願っています。
0 CommentsPosted in 修理
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

斉藤 修

Author:斉藤 修
   ・出張パソコン教室
   ・修理・メンテナンス
   ・システム開発
パソコンのことでしたらどんなことでも相談してください。

イノセントワークス
029-275-7293

ブログ
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク