fc2ブログ

RAID0のネットワークハードディスクの修理・修復

09 21, 2013
「ハードディスクが読めなくなったので直して欲しい」とのお客様のご希望でお預かりしたハードディスク…
これです。
ls-wvl_r1_m1.jpg

BuffaloのLinkstationというネットワークハードディスクです。
同じ容量のハードディスクを2台搭載しており、RAID機能を搭載しています。
電源自体は入り、数分で電源が切れてしまいます。
なんとか数分の間にWebブラウザからアクセスし、ステータスなどを確認できました。
RAID0です…片方のハードディスクに不良セクタが多数できたため、Linkstation本体が強制的に電源を切ってしまうというのが今回の不調の原因でした。

RAID0とはハードディスクを何台も使い、まるで一つのディスクのように扱うことで、アクセスのスピードをアップさせられる利点があるのですが、ハードディスクが1つでも不調になると最悪全てのデータが読めなくなるというとてもリスキーなRAID機能です。

「データを救えるだけ救ってください」との希望でしたので、やれるだけの復旧作業を行いました。
多数のファイルが破損していましたが、約100GBのデータを復旧することができました。
Linkstation本体が壊れているわけではなかったので、新品のハードディスク2台に交換、データをコピーしてお返しとなりました。

ハードディスクが読めなくなりお困りのかたはご相談ください。
スポンサーサイト



0 CommentsPosted in 修理
プロフィール

斉藤 修

Author:斉藤 修
   ・出張パソコン教室
   ・修理・メンテナンス
   ・システム開発
パソコンのことでしたらどんなことでも相談してください。

イノセントワークス
029-275-7293

ブログ
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク