fc2ブログ

ファイルを削除するとパソコンの動作は軽くなるのか?

05 17, 2012
 よくパソコンの動作が重く(遅く)なったら、写真や音楽などのファイルを削除するという対策をされるかたがいらっしゃいますが、誤解です。
どうも”重い”という表現が誤解を招いているのか、リアルな世界の荷物を連想しているのかもしれませんが、パソコンに保存されているファイル数とパソコンの動作速度にはほぼ関係はありません。

たまに例外があるので、また誤解を産んでしまうのですが、今回はその例外の一つを紹介します。

パソコンの動作が遅く、Windowsが起動しないこともある、という症状の修理相談がありました。
ご依頼人が「ファイルを捨てれば治りますか?」と質問されたので、上記のような説明をしました。
診断してみると…
computer.jpg 

Cドライブの残りの容量が456MB!
Windows Vistaの場合、Cドライブ全体の容量の残りが10%未満になると赤く表示されるのですが、この状態ではまともにWindows Vistaを起動することも難しい容量です。
幸いDドライブに空きがあるので、今回はCドライブに保存されているフォルダ、ドキュメント・ピクチャ・ミュージックをDドライブに移動させて解決しました。

おそらく空き容量が無いことをWindowsが警告していたはずなのですが、無視していたのでしょうが、ここまで容量が足りない表示を見たのは初めてでした。

スポンサーサイト



0 CommentsPosted in 修理
プロフィール

斉藤 修

Author:斉藤 修
   ・出張パソコン教室
   ・修理・メンテナンス
   ・システム開発
パソコンのことでしたらどんなことでも相談してください。

イノセントワークス
029-275-7293

ブログ
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク