fc2ブログ

不具合の原因を見つけるのは難しい

02 13, 2011
先日パソコンを使っていて違和感を感じると依頼を受け、見せていただくことに。

このパソコンはWindows7のノート型、ごく普通のノートパソコンでした。
早速電源を入れて、「ん?もしかしてウインドウが半透明になってないとか?見た目が変ってことですか?」
Windows7にはAeroという簡単に説明すると「見た目をキレイに使いやすく」するための機能です。
左がAeroが有効のとき、右が無効のときです。左の表示が半透明になっているのが分かります。
aero有効  aero無効

いろいろ調査しながら、Aeroのサービスを再度有効にしたり、グラフィックドライバなどをアップデートしてみたのですが、再起動するとまた無効になってしました。
「ちょっとやっかいだな…」と思い始めていたら、思いも寄らないことに気がつきました。
QuickTimeというソフトがインストールされていたのですが、これが見るからに古い!
leopard-preview-media-9.png

最新のQuickTimeをインストールしたら問題解決でした。

お客様に説明すると「そんなソフトは入れた覚えがない」とおっしゃっていました。
QuickTimeは動画を再生するときなどに使用することがありますので、お客様がインストールしたと思われるソフトを探していると、ありました!
ある検定試験対策のソフトです。説明に動画を使用しているらしく、この試験対策ソフトをインストールするときにセットでQuickTimeをインストールしたようです。

前に使っていたパソコン(Windows XP)の時に購入したソフトだったようです。
お客様にも納得していただき、問題解決!
不具合にもいろいろあり、直接的なものから、間接的に予想できない動作をしてしまうことがあります。
私も良い経験になりました。


スポンサーサイト



0 CommentsPosted in 修理
プロフィール

斉藤 修

Author:斉藤 修
   ・出張パソコン教室
   ・修理・メンテナンス
   ・システム開発
パソコンのことでしたらどんなことでも相談してください。

イノセントワークス
029-275-7293

ブログ
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク